Q.珪藻土を石膏ボードに直接塗るのに下地処理はなぜ必要なのですか?

A.
石膏ボードは、ビス(ねじ)やタッカー(ホッチキスの針のようなもの)で石膏ボードを貼りつけています。
そのまま珪藻土を塗ると珪藻土はアルカリ性ですので、ステンレスのビスなどを使っていない限り、
錆びてしまします。錆びると珪藻土の表面上に錆びが浮き上がってきますので、パテで下地処理を
することにより錆びが浮き上がるのを防ぎます。
次に目地もパテ処理をするのですが、そのまま珪藻土を塗ると目地には珪藻土が多く入り、
乾燥時間が平面の部分より遅くなります。そうすると色の違いがでて、目地の部分だけ色が変わる
可能性があります。そしてパテ処理をする際にファイバーテープで目地を止めることにより、
ひび割れしにくくする効果もございます。
ですので、面倒ですが下地処理することをオススメしております。

壁紙、珪藻土ならWallstyle

たなか あつし の紹介

Wallstyle店長のたなかあつしです! 基本的には商品紹介などもしますが、 ほとんど、日々のくだらないことを書いていきます! 宜しくお願い致します。
カテゴリー: お客様からのQ&A, 珪藻土Q&A   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>